MENU

肘の黒ずみは塩で解決

半袖の季節は特に、肘の黒ずみが気になりますね。ですが、大丈夫です。誰の家にもある調味料、塩を使えば簡単に解決できてしまうのです。方法はとっても簡単です。まずはいつもお風呂で使っているボディソープと、塩をひとつまみ用意します。ちなみに、ここで使う塩は粒の細かいものがおすすめです。粗塩だと肌を傷つける原因にもなり得るので、注意が必要です。そして、ボディソープをよく泡立てます。洗顔ネットを使うと簡単にモコモコの泡を作れます。よく泡立ったらそこにひとつまみの塩を加えて、スクラブの要領で黒ずみの気になる部分を洗います。ここでポイントがあります。いくら黒ずみが気になるからと言って、肘をゴシゴシこすってはいけません。肌に摩擦を与えることでメラニンが過剰に生成されて色素沈着を起こし、余計に肌が黒ずんでしまう危険性があります。また、頻度は週1回程度にとどめておくことも重要です。やりすぎは肌に負担を与えます。週1回、コツコツと続けることで肌のターンオーバーが正常化されていき、だんだんと黒ずみの気にならなくなっていきます。1回目で見違えるような効果が出なかったとしても、あきらめずに続けていくことが重要です。