MENU

重曹で肘の黒ずみを撃退しよう

掃除から美容まで大活躍の重曹は、気になる肘の黒ずみだって解決してくれます。肌の黒ずみのもとは一般的に、毛穴に皮脂や汚れの詰まりだと言われています。これらの汚れは酸性です。酸性を中和してくれるのはアルカリ性ですが、同時に肌へ負担もかかります。そこで使えるのが弱アルカリ性の重曹なのです。肌への負担を最小限に抑えながら黒ずみを消すのに重曹が効果的なのはこのような理由からです。次に、使用方法についてです。バスタイムなどに、重曹1に対し水を1の割合で加えて、ペースト状になるまで混ぜます。これを黒ずみの気になる部分に塗ります。摩擦が起こらないように決してこすらず塗り広げましょう。そのまま10分ぐらいパックをします。この時間はあくまで目安で、重曹が完全に乾ききらないうちに洗い流すことが大切です。洗い流したら保湿をします。うっかり忘れがちですが、肌を守るために重要なプロセスです。パックをした部分に手持ちの化粧水や美容液を塗って、しっかりケアをしましょう。これを週1回ぐらいの頻度で行います。コツコツ続けていくことで段々と黒ずみが目立たなくなっていくでしょう。注意すべき点は、結果を早く出したいからと言って週1回以上のパックを行わないことです。肌を荒らす原因になってしまいます。